LINK
JC HAWAII OFFICIAL SITE

   

Instagram



Home > カスタムボードについて

JCfactoryimage

Why Custom? カスタムオーダーの利点


カスタムオーダーの利点は、自分の目的に合ったサーフボードを自分のスキルや体格に合わせて精密に作れるということです。それは不特定多数の人たちにアピールするために作られた店置きのボードとはまったく次元のちがうサーフボードで、自分のセルフィッシュな要求を全て満たしてくれる世界に一本しかないボードです。

例えば、ビーチブレイクで乗るボードと河口やリーフで乗るボードとでは波質がまったく違うため、必然的にボードのタイプも変わってきます。カスタムオーダーはボード選びから始まります。もし、どのモデルが自分の状況に適してるかでお悩みでしたら、ぜひともサーフスカウトハワイにご相談ください。経験豊富なスタッフがお客様のニーズにマッチしたボード選択をお手伝いをさせていただきます。当サイトの最大の強みは、シェイパーとのコミュニケーションに重点を置いているというところです。我々スタッフでも答えられないテクニカルなことに関しては、直接シェイパーにたずねます。大量生産型のビジネスモデルでは成しえない、パーソナルタッチが当サイトでカスタムオーダーしていただく最大のメリットです。

カスタムオーダーのプロセスというものは、ものすごく時間と労力がかかるものです。ですが、こんな楽しいものはない!!サーファーにとって自分のボードをオーダーするときほど至福な時間はないんじゃないでしょうか。もちろん、実際にニューボードに乗ってみていい感触を得たときの喜びも最高ですけど、カスタムオーダーのために「フィンはどうしようか?」とか、「テールはちょっと冒険してスワローにしてみっか!?」なんて、あれこれ考えてる時間がサーファーにとってこのうえなく幸せを感じる楽しい時間です。特に初めてボードをオーダーする方は、目からウロコが落ちる的体験になることでしょう。フィン一つをとっても、FUTUREとFCSの2社があるだけでなく、FCSにいたってはFCS IIとフュージョンという二つのチョイスがあります。一昔前まではフィンといったらトラスターでしたが、最近ではクアッドがポピュラーになってきてビッグウェーブのガンまでクアッドのセットアップが多く使われてます。トラスターもクアッドも対応する5-finのボックスが流行るわけですね。学校の休み時間に、サーフィンのあとのクルマのなかで、会社から帰宅途中の電車のなかで・・・心ゆくまで夢のマイボードのことに想いを巡らせてみてください。

サーフィンより野球、バスケット、フットボールと、よりメジャーなスポーツは世の中たくさんありますが、自分の道具をオーダーメイドできるスポーツはそうそうありません。野球の世界で自分のグローブをオーダーメイドするなんて、プロにでもならなきゃできないことですよね。高校野球、大学野球といった高等なレベルにおいても既製品です。ところがサーフィンの世界では1/16インチ刻みで(お好みであれば、1/32インチ単位で!!)自分の道具をオーダーメイドできるのです。そんなまたとない機会を逃す手はありません。それだけでもカスタムオーダーする価値があるというものです。

サーフスカウトハワイはカスタムオーダーを奨励します。みなさんからのご注文をお待ちしております。