LINK
JC HAWAII OFFICIAL SITE

   

Instagram



Home > ■ GROVELER > T-RX
T-RX

trximage

T-RX

時代の要求に応えた最新型モデル
JC Hawaii最新のGroveler*であるT-RX。現代のサーファーは“前足リード”とか“後ろ足リード”というよりも、むしろ前と後ろ両方を交互に使い分けていることに着目。連続ロッカーと連続アウトライン、それにシングルコンケーブの最深部を両足の中間にポジションすることによって優れた瞬発力が生まれ、反応のよさが信条の生き生きとしたボードが誕生しました。 スタンダードなハイパフォーマンスボードより短くワイドですので、長めのボードと同じボリュームを維持しつつより一層小さな回転半径でターンが可能です。頭以下の波で本領を発揮しますが、特にパンチ力のあるホレホレの波でもいい働きをします。リリース、エアリバーシ、ローテーション、フリップ・・・時代の要求に応えた最新型モデルです。 普段乗っているボードより1~3インチ短くオーダーしましょう。 *Grovelerとは? 理想的とは程遠いコンディションでもガンガンいってしまうラリー車のようなボードのことを“グラヴォラー”と言います。フラットなセクションを軽く乗り越え、ごく僅かなランプでも見逃さずローンチしてしまう元気なボードです。小波、オンショア、非力な波でも極太のラインを描く、スモールコンディションにおける救世主となるでしょう。

レベル
中級~上級

波のタイプ
頭以下のどのような波にも適しています。

TR-Xってこんなボードです

ビギナーなら
残念ながらレベル的には中級~のボードです。ただ、一昔前のポテトチップスボードが極細極薄だったことを考えれば、このボードでビギナーがテイクオフやアップスンをマスターしても全く差し支えないでしょう。ただし、TR-Xはただ横に走るためにデザインされたボードではなく、世界のプロやアマたちが世界中の海で波を切り刻み波の上に飛び出すことを前提にデザインされたボードです。そのために中級~上級というレベル表示になっています。ポルシェで運転を覚えるといったら、若干違和感を感じますが、べつになんの支障もないですよね。ぜひともビギナーの方もこの最新鋭のサーフボードで上を目指してゴーオフしてください。

中級なら
ついにここまできたあなた。TR-Xに乗るということは、あなたのサーフィンが分岐点に到達したということです。いまASPで活躍する20才前後の若手選手たちのサーフィン。難易度ウルトラ級のマニューバーを可能にするのがTR-Xのようなボードです。中級のあなたはまだエアーに飛び出すのがやっとですが、最終的に目指すのはフルローテーション、ロデオフリップ、シャヴィット・・・etc。上手くなりたいとおもうなら、迷わずTR-Xをゲットしましょう。ポップ感はJCサーフボードのなかでも最強・・・優れた空中戦を繰り広げます。

上級なら トップアマ、もしくはプロ級のあなたは、これまで数多くの板に乗ってきたことでしょう。ただ、イマイチ上達に伸び悩んでいるとしたら、それはサーフボードに原因があるということも考えられます。TR-Xはプロ級のあなたが乗ってはじめてその真価を発揮します。過去に数々の名刀を世に送り出してきたジョン・カーパーがシェイプする最先端のデザインを試してみませんか。あなたなら違いが解るはずです。


価格表(税抜き)

本体 $735
オプション ブランクス POLY(標準)

EPS +$125

Varial * new ! +$200

フィンシステム Future 3 fins(標準)
Future 4 fins +$20
Future 5 fins +$25
FCS Fusion 3 fins
+$15
FCS Fusion 3 fins +$20
FCS Fusion 3 fins +$25
FCS II 3 fins
+$20
FCS II 4 fins +$25
FCS II 5 fins +$30
カラー *
なし(クリアー)
base +$75
plus +$125
premium +$200
テールカーボンパッチ +$35
ラッシュオーダー (お急ぎの方) +$75

*
カラーご希望のお客様はご注文前にデザインの詳細をメールにてご連絡下さい。
デザインを査定してお見積もり金額をお知らせしますので、ご注文の際その金額をオプションからお選び下さい。