LINK
JC HAWAII OFFICIAL SITE

   

Instagram



Home > ■ GROVELER > FLYING FISH
FLYING FISH

FFimage

FLYING FISH

正確にフォイルされたフィン、洗練されたロッカーとコンケーブの組み合わせ、進化したレールライン…今日ではあたりまえの現代サーフボード工学が70年代にも存在していたなら、このFlying Fishという形になっていたでしょう。ただ、あの当時のいい部分…極端に広がったフルノーズとフラットデッキ、それにローエントリーロッカーというパドリングを助ける要素はその当時のまま残しました。 結果は、波に乗る悦びをワカラせてくれる快楽追求型モデルの真髄です。ターン一つをとっても、無意識のうちにレトロスタイリッシュになってしまい、このボードに乗ると自分の意志とは関係なくスタイルが変化することに驚かれるはずです。まるで別世界の、どこか遠くに忘れてきたサーフィンをしているかのような・・・。このボードをあなたのクイバーに加えることによって、あなたのサーフィンの幅が著しく広がることはまちがいありません。オホーツクから南シナ海まで、このボード一本で日本全国旅したい・・・そんな気分にさせてくれるソウルフルな一本です。

レベル
ビギナーから上級

波のタイプ
膝から頭まで、どのような波のタイプにも適しています。

FLYING FISHってこんなボードです

ビギナーなら
JCサーフボードのなかでもっとも浮力があり、ビギナー向けのボードがフライングフィッシュです。ウルトラワイドなノーズ、フラットデッキにフルレールと、ボリュームを最大限にする要素が集まったフライングフィッシュ。必然的にビギナーフレンドリーなボードに仕上がってます。サーフィンの基本はパドリングです。パドリングができなかったら上達は望めません。そんなパドリングをヘルプしてくれるのがサーフボードのボリューム。ボリューム=浮力だと思ってください。浮力のあるフライングフィッシュならビギナーのあなたでもパドリングが楽でテイクオフも早くできるようになるでしょう。フライングフィッシュでサーフィンをマスターする・・・カッコよすぎです。

中級なら
快楽追求モデルならではのパドリングのイージーさ、加速力、速度の持続性等々が優れた21世紀バージョンのモダンフィッシュです。波がいい日って自分が上手くなったような感覚に陥りますが、フライングフィッシュに乗ることによって同じ感覚が得られます。自分の能力を補助し高めてくれる魔法のようなボードです。もし南の島に取り残されサーフボードを一本だけ選べるとしたら、このフライングフィッシュがいいんではないでしょうか。頭のなかを「無」にして波の動きに合わせてラインを選ぶ。無理な動きはせずに波が与えてくれる水の道を辿るだけ。そんなソウルフルなサーフィンが合ってるボードです。このボードもクイバーの一つ加えたい一本ですね。

上級なら
フィッシュのよさを今さら上級者の皆さんに語るつもりはありません。ただ、ジョン・カーパー氏はショートボードレボリューションの時代を実際に経験してきただけでなく、その時代からシェイピングをしていた事実を伝えておきます。そうなんです。ボンザーだってフィッシュだって、あの当時彼はシェイプしていたのです。ですから見よう見まねのフィッシュとはわけがちがいます。フィッシュの定義をしっかり把握し、それに現代版のボトム形状や洗練されたロッカーなどをブレンドした世界最強のフィッシュ・・・それがフライングフィッシュなのです。


価格表(税抜き)

本体 $735
オプション ブランクス POLY(標準)

EPS +$125

Varial *new ! +$200

フィンシステム Future 3 fins(標準)
Future 4 fins +$20
Future 5 fins +$25
FCS Fusion 3 fins
+$15
FCS Fusion 3 fins +$20
FCS Fusion 3 fins +$25
FCS II 3 fins
+$20
FCS II 4 fins +$25
FCS II 5 fins +$30
カラー *
なし(クリアー)
base +$75
plus +$125
premium +$200
テールカーボンパッチ +$35
ラッシュオーダー (お急ぎの方) +$75

*
カラーご希望のお客様はご注文前にデザインの詳細をメールにてご連絡下さい。
デザインを査定してお見積もり金額をお知らせしますので、ご注文の際その金額をオプションからお選び下さい。